【スポンサーリンク】

2014-15MIPにジミー・バトラーが選出!

ジミー・バトラー

2014-15シーズンで最も成長した選手に与えられるMIP賞に、シカゴ・ブルズのジミー・バトラーが選出された。

キャリアで初めてオールスターにも選出されたバトラーは、ローズが離脱していたここ数年で急成長。

今季はレギュラーシーズン65試合に出場し、平均20.0得点、5.8リバウンド、3.3アシスト、1.8スティール、FG成功率46.2%、3P成功率37.8%と、ほとんどのカテゴリで昨季のスタッツを上回った。

バトラーは1位票を92票、2位票を23票、3位票を6票、合計535ポイントを獲得し、2位以下とは圧倒的な得票差で授賞。

2位には合計200ポイントを獲得したゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーン、3位には合計189ポイントを獲得したユタ・ジャズのルディ・ゴベールが選出されている。

なお、バトラーのMIP賞授賞セレモニーは、ユナイテッドセンターで行われる日本時間9日のプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第3戦前に開催される予定だ。

MIP投票でポイントを獲得した選手は以下の通り。

選手名所属平均得点平均リバウンド平均アシストFG成功率獲得ポイント
ジミー・バトラーCHI20.05.83.346.2%535
ドレイモンド・グリーンGSW11.78.23.744.3%200
ルディ・ゴベールUTA8.49.51.360.4%189
ハッサン・ホワイトサイドMIA11.810.00.162.8%88
クレイ・トンプソンGSW21.73.22.946.3%42
アンソニー・デイビスNOP24.410.22.253.5%27
ジアニス・アンテトクンポMIL12.76.72.649.1%22
ドナタス・モティエユナスHOU12.05.91.850.4%7
デニス・シュローダーATL10.02.14.142.7%6
デマーレ・キャロルATL12.65.31.748.7%5
タイラー・ゼラーBOS10.25.71.455.1%5
デマーカス・カズンズSAC24.112.73.646.7%4
クリス・ミドルトンMIL13.44.42.346.7%4
カイリー・アービングCLE21.73.25.246.8%3
ビクター・オラディポORL17.94.24.143.6%3
デアンドレ・ジョーダンLAC11.515.00.771.0%3
ジェイ・クラウダーBOS3.61.20.543.4%3
ケンタビアス・カルドウェル・ポープDET12.73.11.340.1%2
ニコラ・ブチェビッチORL19.311.02.052.3%2
ロバート・コビントンPHI13.54.51.539.6%1
タイリーク・エバンスNOP16.65.36.644.7%1
デリック・フェイバーズUTA16.08.21.552.5%1
マーク・ガソルMEM17.47.83.849.4%1
トバイアス・ハリスORL17.16.31.846.6%1
ゴードン・ヘイワードUTA19.34.94.144.5%1
ジョージ・ヒルIND16.14.25.147.7%1
イネス・カンターOKC15.59.00.851.9%1
ブランドン・ナイトPHX17.03.95.342.2%1
カワイ・レナードSAS16.57.22.547.9%1
メイヤーズ・レオナルドPOR6.04.60.651.0%1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA