フィル・ジャクソン球団社長 2年後にニックス離脱か?

【スポンサーリンク】

5年6000万ドルの契約でニューヨーク・ニックスの球団社長に就任したフィル・ジャクソンは、契約をあと4年残している。

だが、残りの4年をニックスの球団社長として全うすることはないかもしれない。

Bleacher Reportによると、ジャクソン球団社長は2年後にニックスを離れることを検討しているという。

2年後といえば、肝入りのトライアングルオフェンスが一定の形となってきた頃だ。

健康問題などさまざまな要因が考えられるものの、アイザイア・トーマスがニューヨーク・リバティの球団社長に就任し、マディソン・スクエア・ガーデンに戻ってくることも大きな要因のひとつなのかもしれない。

デレック・フィッシャーHCにとってもジャクソン球団社長は大きな存在であるため、気が気ではないだろう。

とはいえ、まだ噂レベルの話。

今後数年でニックスが強豪チームへと復活することができれば、ジャクソン球団社長続投の可能性も残されるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA