ディアンジェロ・ラッセル コービー・ブライアントに誕生日メールを送るも電話は躊躇

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、日本時間8月24日に37歳となった。

ブライアントには誕生日を祝う多くのメッセージが送られたが、レイカーズ期待のルーキー、ディアンジェロ・ラッセルもお祝いメールを送ったという。

だが、テキストメッセージは送ったものの、電話をかけるのは躊躇したようだ。ラッセルのコメントをESPNが伝えている。

「(電話をかけて)コービーを煩わせたくなかったんだ。俺は彼のファンだからね」

ブライアントは忙しいオフを送っている。

それゆえに、電話をかけなかったのは「彼は俺のマイケル・ジョーダン」とまで語るラッセルなりの気遣いだったのだろう。

とはいえ、コート上では偉大なスター選手前に躊躇ないパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、レイカーズの新旧両スターはトレーニングキャンプ前に共にワークアウトを行うことについて話し合ったとされている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    別に変に仲良くならなくても練習等でわかればいいと思いますね。
    コービーは練習好きな後輩はいまでも連絡取ったりしてますし、去年のランドルなんかにもなにかと目をかけてましたし。
    友達みたいな関係築かなきゃいけない訳じゃないですし、だいたいコービーが面識もない年も半分くらいの若者と打ち解けられるはずが ないww

  2. By kobe24

    コービーに電話をかけるのは確かに少し怖いかも(笑)(・ω・)ノでも、掛けても良かったんじゃないかなと思ったり(・ω・)ノチームメイトですしもしかしたら良いアドバイスもあったかもしれないですし(・ω・)ノ

*

CAPTCHA