ウルブズ アンドリュー・ウィギンスの兄とトレーニングキャンプ契約

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズがアンドリュー・ウィギンスの兄、ニック・ウィギンスとトレーニングキャンプ契約を結んだ模様。ウルブズが公式ホームページで発表している。

ウィチタ州立大学で2シーズンを過ごした後、ウィギンスはドイツでプロキャリアをスタート。

昨季はDリーグのアイダホ・スタンピードでプレイし、平均9.8得点、2.0リバウンドを記録した。

ラスベガスで開催された今年のサマーリーグではウルブズのメンバーとして出場し、平均11.0分の出場時間で4.0得点、FG成功率45.5%、3P成功率16.7%のアベレージを記録した。

ウルブズは多くのプレイヤーをトレーニングキャンプに招聘しているため、現時点でウィギンスがレギュラーシーズンのロスターを勝ち取るのは難しいと見られている。

トレーニングキャンプでのパフォーマンス次第となるものの、現在24歳のウィギンスは来季もDリーグでプレイする可能性が高いと言えそうだ。

なお、ウルブズはセンターのクレオン・ペンとトレーニングキャンプ契約を結んだことも発表している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA