ジェイムス・ハーデン「俺らはディフェンスを見つけ出さなければならない」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、ディフェンスをさぼることをたびたび指摘されている。

今季も例年に違わず、ディフェンスの問題点を指摘されているハーデンだが、ロケッツはクリスマスゲームでサンアントニオ・スパーズのFG成功率を40.9%に、3P成功率を26.3%に抑えるディフェンスを見せた。

だが、ハーデンは満足しておらず、チームとしてのディフェンスをさらに改善する必要があると考えているようだ。

ハーデンはディフェンスについて次のように指摘。ESPNが伝えている。

「(スパーズ戦でのディフェンスは)俺らの能力以上のものだった。俺らは自分たちのディフェンスを見つけ出さないとね。どんな夜でもエネルギーを見つけ出し、共に安定したディフェンスを見つけ出さなければならないんだ」

ハーデンは自身のディフェンスをどう考えているのだろうか?

とはいえ、ロケッツのディフェンスが停滞しているのは間違いない。

今季32試合を終えた時点で、ロケッツは平均105.0失点を記録。

これはリーグ全体でワースト5位となる数字だ。

日本時間27日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦を落とし、勝率を5割に戻したロケッツだが、ハーデンのディフェンスだけでなく、チームのディフェンスも大きな課題となるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    まず自分のディフェンスを改善しようぜww

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      今季も結構指摘されてますよね(^_^;)

*

CAPTCHA