カーメロ・アンソニー「ニックスはオフに何かをしなければならない」

【スポンサーリンク】

オールスターブレイク以降、ニューヨーク・ニックスは急激に調子を落としてしまった。

今季もプレイオフ進出が難しい状況となったわけだが、今年のオフシーズンには何らかの動きが見られるだろう。

一時はトレードの噂が出ていたカーメロ・アンソニーも、オフの動きに期待を寄せているようだ。アンソニーのコメントをESPNが伝えている。

「ボールは彼ら(ニックスのフロント)側にある。彼らにはチャンスがある。俺らには今年のオフシーズンに何かをするチャンスがある。何かをしなければならないんだ」

アンソニーはすでにフィル・ジャクソン球団社長とオフシーズンについて話し合い、ロスターの再構成について意見を出し合ったという。

詳細は明かさなかったものの、現在のニックスはポイントガードのポジションに弱みがあると考えられているため、おそらくポイントガード獲得に動くだろう。

とはいえ、ジャクソン球団社長は「このシステム(トライアングルオフェンス)にエリートポイントガードは必要ない」とし、一方のアンソニーは「ラジョン・ロンドの勧誘に動く」と話している。

両者の話し合いでは具体的な選手名まで出たと予想されるが、オフの補強に成功し、常勝チームへと復活できるだろうか?

今年のオフのニックスには注目だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA