ブルズ キャメロン・ベアストウをピストンズへトレード

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズとデトロイト・ピストンズ間でトレードが成立した模様。ピストンズが公式ホームページで発表している。

ピストンズによると、このトレードでブルズからフォワードのキャメロン・ベアストウを獲得し、代わりにガードのスペンサー・ディンウィディーを放出したという。

一方、両選手の来季の保証は部分契約となっているため、2016-17シーズンのロスターに入るか否かは未定だ。

キャリア2年目を終えたベアストウは今季、18試合に出場し、平均5.7分のプレイで1.9得点、1.6リバウンド、0.3アシスト、FG成功率32.5%、3P成功率20.0%を記録。

同じくキャリア2年目を終えたディンウィディーは今季、12試合に出場し、平均13.3分のプレイで4.8得点、1.4リバウンド、1.8アシスト、FG成功率35.2%、3P成功率10.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA