カロン・バトラー オプション行使でキングス残留へ

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのカロン・バトラーが、2016-17シーズンのプレイヤーオプションを行使した模様。

先日にはオプションを破棄し、FAになると伝えられたバトラーだったが、オプション行使により、来季もキングスでプレイすることとなる。

昨季中はキングスにトレードを要求したものの、取引先が見つからず、シーズン終了までキングスで過ごしたバトラー。

デイビッド・イェイガーが新ヘッドコーチに就任し、キングスに明るい未来を感じたため、オプションを行使したとも噂されている。

36歳のバトラーには、若手選手の教育の役割も求められるだろう。

なお、昨季のバトラーは17試合に出場し、平均10.4分のプレイで3.7得点、1.3リバウンド、0.6アシスト、FG成功率42.4%、3P成功率16.7%を記録。

キャリア14年では通算881試合に出場し、平均32.2分のプレイで14.1得点、5.0リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、FG成功率43.4%、3P成功率34.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA