ラッセル・ウェストブルック ケビン・デュラントの発言に対し「キュート」

【PR】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、ケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍に憤慨していると噂されている。

サンダー離脱を決断したデュラントもウェストブルックをリスペクトする気持ちを持ちつつも「関係は元通りにならないだろう」と発言。

両者には明らかな溝が生じてしまったようにも見える。

そして、デュラントは先日、ウォリアーズを「アンセルフィッシュ」と表現。

サンダーがセルフィッシュとのイヤミとも捉えられかねない発言をしたが、このコメントにウェストブルックが反応した模様。ウェストブルックのコメントをthescore.comが伝えている。

「キュートだよね。キュートだよ。俺の仕事はここ(サンダー)で起きていることを気にすることだけ。俺たちはここにいるすべてのセルフィッシュな男たちを気にするだけさ」

「(デュラントについては)気にしない。俺にとっては重要じゃないし、俺の仕事はここのことを気にかけることだから。正直言うと、この話題にはうんざりしてる。この質問を持ちかけられても、俺はもう答えるつもりはないよ」

ウォリアーズとサンダーの2016-17シーズン初対戦は日本時間11月4日に予定されている。

オラクルアリーナでの激突となるため、ウェストブルックにはブーイングが浴びせられる可能性もあるが、それをエネルギーに変える爆発的なパフォーマンスを見せてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読