パトリック・ビバリー 膝の負傷で20試合を欠場か?

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのポイントガード、パトリック・ビバリーは、膝の負傷で3週間離脱すると見られていた。

だが、状況は芳しくなく、長期離脱の可能性が出てきたようだ。

The Verticalによると、ビバリーは来週、左膝の外科的処置を受ける予定であり、レギュラーシーズン20試合を欠場する可能性があるという。

マイク・ダントーニHCがそう明かしたとされているが、20試合を欠場するとなると、ロケッツはレギュラーシーズンの4分の1をビバリー抜きで戦わなければならない。

ビバリーはロケッツのディフェンスの核となるプレイヤーだ。

チームのディフェンスの底上げが必要な中、ビバリーの離脱はロケッツにとって大きな痛手となるだろう。

なお、昨季のビバリーはレギュラーシーズン71試合に出場し、平均28.7分のプレイで9.9得点、3.5リバウンド、3.4アシスト、1.3スティール、FG成功率43.4%(キャリアハイ)、3P成功率40.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年では通算224試合に出場し、平均27.8分のプレイで9.2得点、3.5リバウンド、3.1アシスト、1.2スティール、FG成功率41.2%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA