オムリ・カスピ ウルブズと正式契約

【PR】

FAフォワードのオムリ・カスピがミネソタ・ティンバーウルブズと正式契約した模様。

ウルブズによると、カスピと今季終了までの契約を結んだという。

カスピはサクラメント・キングスからニューオーリンズ・ペリカンズへトレード後、右手親指を骨折し、解雇。

その後治療を続け、想定より早く回復したことから複数のチームがカスピに興味を示したと噂されたが、幸いにもペリカンズとの対戦のためにニューオーリンズを訪れていたトム・ティボドーHCが直接カスピと面会し、今回の契約にこぎつけた。

ウルブズはアウトサイドショットを課題としているため、カスピにはその課題解決につながる働きを期待したいところだ。

なお、今季のカスピはキングスとペリカンズで合計23試合に出場し、平均18.3分のプレイで6.1得点、4.0リバウンド、1.1アシスト、FG成功率46.0%、3P成功率39.4%を記録。

キャリアを通してキングス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ヒューストン・ロケッツ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算486試合に出場し、平均21.6分のプレイで8.4得点、4.2リバウンド、1.2アシスト、FG成功率44.2%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読