ポール・ジョージ「ランス・スティーブンソンは自分自身をコントロールしないと」

【PR】

インディアナ・ペイサーズは昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズ相手に0勝2敗と、苦しい状況に追い込まれている。

第1戦ではCJ・マイルズが入れば逆転となるショットを外すと、第2戦ではランス・スティーブンソンのメンタルの粗さが露呈。

第2戦ではネイト・マクミランHCがスティーブンソンをなだめるようなシーンも見られたが、エースのポール・ジョージもスティーブンソンのメンタルを問題視しているようだ。

ジョージはスティーブンソンについて次のように指摘。thescore.comが伝えている。

「彼は自分自身をコントロールすることを学ばないといけない。ランスはロッカールームでリーダーとして見られてる。彼はチームのためにボディランゲージを改善しないといけない」

ジョージはスティーブンソンが闘争心あふれる男であり、それゆえに感情が表に出ることを理解している。

だが、それ以上にチームの勝利への貢献を期待している。

ペイサーズに復帰し、復活の兆候を見せているスティーブンソンだが、今後もメンタルが課題となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読