【スポンサーリンク】

ラプターズ トレードで獲得のジャスティン・ハミルトンを解雇へ

ブルックリン・ネッツからトロント・ラプターズへトレードで移籍したセンターのジャスティン・ハミルトンが解雇される模様。

ESPNによると、ラプターズはネッツとのトレードで正式成立した後、ハミルトンを解雇する予定だという。

カイル・ラウリーおよびサージ・イバカと正式に再契約するため、ラプターズはキャップスペースを整理しなければならない。

そのため、契約を2年残しているデマーレ・キャロルをネッツへ放出し、ハミルトンと2つのドラフト指名権を獲得。

ハミルトンを解雇することにより、キャップスペースに余裕を持たせる予定だ。

なお、昨季のハミルトンはネッツで64に出場し、平均18.4分のプレイで6.9得点、4.1リバウンド、0.9アシスト、FG成功率45.9%、3P成功率30.6%(キャリアワースト)、フリースロー成功率75.0%(キャリアワースト)を記録。

キャリア3年を通してシャーロット・ホーネッツ、マイアミ・ヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ネッツでレギュラシーズン通算113試合に出場し、平均17.4分のプレイで6.1得点、3.6リバウンド、0.8アシスト、FG成功率46.4%、3P成功率30.9%、フリースロー成功率79.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA