【スポンサーリンク】

ヒート ゴーラン・ドラギッチとジャスティス・ウィンズローのトレード噂を否定

クリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングは他チームでのプレイを求め、トレードを要求したとされている。

アービングがトレード先として希望しているのは、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、サンアントニオ・スパーズ。

この噂が出た後、ヒートはゴーラン・ドラギッチとジャスティス・ウィンズローをトレード要員とし、アービング獲得を狙うと報じられたが、ドラギッチとウィンズローは来季もヒートでプレイすることになりそうだ。

Sun Sentinelによると、ヒートのパット・ライリー球団社長がドラギッチとウィンズローのトレードの噂を否定したという。

つまり、キャブスを納得させられるだけのオファーはしないだろう。

キャブスはアービングの価値以上の獲得を要求していると噂されているため、ヒートが応じる可能性は低い。

昨季はプレイオフ進出を逃したヒートだが、ロスターを大きく動かさずに来季を迎えると予想される。

来季はさらなるケミストリーを見せ、リーグを席捲してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA