レブロン・ジェイムス「ロンゾ・ボールは偉大なポイントガードになるだろう」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのルーキーポイントガード、ロンゾ・ボールは、先日のミルウォーキー・バックス戦で19得点、12リバウンド、13アシストを記録し、リーグ史上最年少(20歳と15日)でトリプルダブルを達成した。

レブロン・ジェイムス(20歳と20日)を破り、偉大な記録を樹立したボール。

父親の影響で厳しい目を向けられ、難しい時間が続いているものの、ジェイムスはボールのさらなる成長に期待しているようだ。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

「彼を祝福する。彼は俺たちのリーグにおいて本当に、本当に良いポイントガードになるだろう。彼が彼自身のプレイを伸ばすことができたら、偉大なポイントガードになるかもしれないね。彼ら(レイカーズ)は良い男を獲得した」

レブロンの発言を受け、ボールは喜んでいるようだ。

「モチベーションになる。レブロンがそう言ったなら、光栄なことだ。働き続け、毎日良くなるようトライし続けるよ」

ロードゲームではブーイングを浴びることも少なくないボール。

このプレッシャーを乗り越えて本来の姿を取り戻した時、レイカーズの再建がスタートするのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA