【スポンサーリンク】

ピストンズ スタンリー・ジョンソンのトレードを計画?

デトロイト・ピストンズは先日のトレードでエイブリー・ブラッドリー、トバイアス・ハリス、ボバン・マリヤノビッチをロサンゼルス・クリッパーズへ放出し、ブレイク・グリフィン、ウィリー・リード、ブライス・ジョンソンを獲得した。

ピストンズの動きはこれだけにとどまらないかもしれない。

Basketball Insidersによると、ピストンズはスタンリー・ジョンソンをトレードで放出し、ユタ・ジャズのロドニー・フッド獲得を狙っているという。

ジャズがこのトレードに応じるかは不明だが、少なくともピストンズ側は積極的に働きかけているようだ。

キャリア3年目のジョンソンにはアウトサイドショットでの貢献が期待されていた。

だが、ジョンソンの3P成功率は下降の一途をたどり、スタン・バン・ガンディHCが求めるパフォーマンスを見せることができていない。

アンドレ・ドラモンドとグリフィンという強力なインサイドコンビが誕生したことにより、アウトサイドショットの重要性は増すだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA