【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス 手術で今季全休へ

シーズン中のトレードでクリーヴランド・キャバリアーズからロサンゼルス・レイカーズに移籍したアイザイア・トーマスが、手術を受ける模様。

レイカーズによると、トーマスは問題を抱えている股関節の侵襲治療を受けるため、離脱するという。

離脱期間については手術後に発表するとしているが、レギュラーシーズンはあと2週間で終了するため、今季全休の可能性が濃厚と見て良いだろう。

キャブスでは本来のパフォーマンスを発揮することができず、レイカーズ移籍後も鈍い動きが見られたトーマス。

この手術により、かつてのパフォーマンスを取り戻してもらいたいところだ。

なお、トーマスは今年夏にFAになる。

今季のトーマスはキャブスとレイカーズで合計32試合に出場し、平均26.9分のプレイで15.2得点、2.1リバウンド、4.8アシスト、FG成功率37.3%、3P成功率29.3%を記録。

キャリアを通してサクラメント・キングス、フェニックス・サンズ、ボストン・セルティックス、キャブス、レイカーズでレギュラーシーズン通算473試合に出場し、平均29.8分のプレイで18.9得点、2.6リバウンド、5.1アシスト、FG成功率43.9%、3P成功率36.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA