ロブ・ペリンカGM バイアウトのルオル・デンに「感謝したい」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズとルオル・デンは先日、契約バイアウトに合意した。

レイカーズの再建プランから外れ、昨季は出場機会をほとんど与えられなかったデン。

そのデンに対し、レイカーズのゼネラルマネージャーであるロブ・ペリンカが感謝の意を表した模様。

ペリンカGMはバイアウトに応じたデンに対し、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「レイカーズで過ごしてくれたデンに感謝したい。この動きは我々の全体的なビジョンによるもので、レイカーズを再建し続けるために未来のサラリーキャップとロスターに柔軟性をもたらすためだった」

FAになったデンには、トム・ティボドーHC指揮するミネソタ・ティンバーウルブズをはじめ、複数のチームが興味を持っていると噂されている。

レイカーズでの時間は短かったが、移籍後のチームでオールスターレベルのプレイを取り戻してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA