【スポンサーリンク】

複数のNBAチームがセルティックスのペイトン・プリチャード獲得に関心か?

複数のNBAチームがセルティックスのペイトン・プリチャード獲得に関心か?

NBAキャリア3年目を迎えているボストン・セルティックスのペイトン・プリチャードは、昨季まで重要なバックアップガードのひとりとして起用されていた。

だが、マルコム・ブログドンが加わったことによりガード層の厚みが増すと、プリチャードの出場機会は減少。

この状況を受け、複数のNBAチームがプリチャードにトレードの可能性を感じているようだ。

hoopsrumors.comによると、多くのNBAチームがプリチャードに関心を持っており、セルティックスにトレード可能か否か問い合わせているという。

プリチャードはプレイメイクとアウトサイドシュートに定評あるNBA選手だ。

また、現在ルーキー契約中ということもあり、他のNBAチームにとっては定コストで獲得できる大きなチャンスとなるだろう。

一方、セルティックスがプリチャードをトレード市場に出すか否かは未定だ。

とはいえ、良いオファーがあれば、少なくとも検討はするに違いない。

なお、プリチャードは2024年夏に制限付きFAになる。

プリチャードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数21158
平均出場時間10.515.8
平均得点4.4
(キャリアワースト)
6.6
平均リバウンド1.3
(キャリアワースト)
2.0
平均アシスト1.2
(キャリアワースト)
1.8
平均スティール0.3
(キャリアワースト)
0.4
平均ターンオーバー0.70.7
FG成功率40.0%
(キャリアワースト)
43.2%
3P成功率34.0%
(キャリアワースト)
40.5%
フリースロー成功率70.0%
(キャリアワースト)
89.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す