ピストンズ ルーク・ケナードにオプション行使

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズがキャリア2年目を迎えているルーク・ケナードに対し、オプションを行使した模様。

RealGMによると、ピストンズはケナー度に対し、契約3年目のオプションを行使したという。

2017年のドラフト12位指名でピストンズに入団したケナードは、ルーキーでありながらピストンズの主力のひとりとして活躍。

今季はさらなる活躍を見せ、自身の価値を高めたいところだろう。

なお、今季のケナードは3試合に出場し、平均14.3分のプレイで5.7得点、1.7リバウンド、1.0アシスト、FG成功率66.7%、3P成功率50.0%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン73試合に出場し、平均20.0分のプレイで7.6得点、2.4リバウンド、1.7アシスト、FG成功率44.3%、3P成功率41.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA