デイビッド・フィッツデールHC「ケビン・ノックスにプレッシャーをかけてる」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのルーキー、ケビン・ノックスは、これからのチームを牽引していくであろう有望株のひとりだ。

だが、ニックスを指揮するデイビッド・フィッツデールHCはノックスのリバウンド力に納得していないのかもしれない。

フィッツデールHCはノックスについて次のようにコメント。The New York Postが伝えている。

「彼にはリバウンドを奪うようプレッシャーをかけ続けてる。我々はブロックアウトのドリルをたくさんやってるし、彼をリーグのフィジカルに慣れさせ、成長を促そうとしてるんだ。彼は受け止めてる。彼はボールを手にすることになるだろうね」



まだ19歳と若く、ますますの成長が期待されるノックス。

NBAで通用するフィジカルを身につけ、ニックスの再建に貢献してもらいたいところだ。

なお、今季のノックスは21試合に出場し、平均20.9分のプレイで9.4得点、3.8リバウンド、0.8アシスト、FG成功率35.0%、3P成功率34.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA