ウルブズ トム・ティボドーHCを解雇

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズが、トム・ティボドーと決別したようだ。

ESPNによると、ウルブズはヘッドコーチ兼球団社長であるティボドーを解雇したという。

また、ティボドーHCと親しかったアシスタントコーチのアンディ・グリアーも解雇したと報じられている。

当面はアシスタントコーチのライアン・サウンダースが臨時HCとして指揮を執る予定だ。

新ヘッドコーチとしてフレッド・ホイバーグ、チャウンシー・ビラップスが挙がっているが、ウルブズはまだ両者に接触していない模様。

ティボドーは解雇を予期しておらず、ウルブズからの通告に驚いたとしているが、ティボドーの手腕を評価し、オファーを出すチームはいずれ現れるだろう。

なお、ジミー・バトラーのトレード後、ウルブズは15勝12敗を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA