ウドニス・ハスレム 今季限りで現役引退へ

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドは昨年、今季限りで現役を引退することを発表した。

そして先日、ウェイドの盟友であり、ヒート一筋のハスレムも現役生活を終える決断を下したようだ。

ハスレムは自身の去就について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「バスケットボールコートの上で俺がやることは、もう何も残ってない。私も子供はどんどん大きくなってる。息子はトレド大学でフットボールをやってる。11歳の子はベースボールをやってる。彼は常に街の外にいるから、私は彼を全然見てない。8歳の子はバスケットボールをやってる。私には今やらなきゃいけない他のことがたくさんあるんだ」

ハスレムはプロキャリアをフランスでスタートさせ、その翌年にホームチームであるヒートに入団。

ウェイドと共にヒートに3つのタイトルをもたらし、ファンから愛されるプレイヤーとなった。

現役引退後も何かしらの形でヒートに関わるであろうが、残りの現役生活を楽しんでもらいたい。

なお、ハスレムはキャリアを通してレギュラーシーズン通算847試合に出場し、平均25.3分のプレイで7.7得点、6.7リバウンド、0.9アシスト、FG成功率49.0%、フリースロー成功率75.5%を記録。

プレイオフでは147試合に出場し、平均21.7分のプレイで5.7得点、5.6リバウンド、0.6アシスト、FG成功率48.0%、フリースロー成功率71.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA