【スポンサーリンク】

キングス ハリソン・バーンズのトレード獲得を狙う?

今季のサクラメント・キングスにはプレイオフ進出のチャンスがある。

若手中心に再建してきたキングスにとって、このチャンスをぜひとも掴み取りたいところだろう。

そのため、即戦力となれるベテランプレイヤー獲得を狙っていると噂されるが、キングスはダラス・マーベリックスのベテランフォワードに興味を持っているのかもしれない。

RealGMによると、キングスはキャリア7年目を迎えているハリソン・バーンズのトレード獲得に関心を持っているという。

ただし、同じく再建中のマブスはドラフト1巡目指名権を希望していると噂されており、キングスにはそれがない。

また、バーンズはマブスにとって重要なプレイヤーのひとりであるため、それなりの交換要員を用意しなければならないだろう。

とはいえ、バーンズの来季の契約はプレイヤーオプション。

キングスが十分な交換要員を用意することができれば、マブス側も検討することになるかもしれない。

なお、今季のバーンズは40試合に出場し、平均32.3分のプレイで18.1得点、4.3リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率40.3%を記録。

キャリアを落としてゴールデンステイト・ウォリアーズとマブスでレギュラーシーズン通算503試合に出場し、平均30.5分のプレイで13.5得点、4.9リバウンド、1.5アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA