【スポンサーリンク】

レイ・アレンがケビン・ガーネットの永久欠番セレモニーに招待される

レイ・アレンがケビン・ガーネットの永久欠番セレモニーに招待される

ボストン・セルティックスは現地14日、NBAレジェンドであるケビン・ガーネットの多大な貢献を称え、永久欠番セレモニーを開催する。

TDガーデンを訪れルセルティックスファンはガーネットに感謝し、盛大に祝福するだろう。

ガーネットとの関係修復が噂されるレイ・アレンもその場に姿を現し、ガーネットを祝福するかもしれない。

fadeawayworld.netによると、セルティックスはガーネットの永久欠番セレモニーで2008年のNBAチャンピオンチーム再結成を目論んでおり、アレンを招待したという。

アレンは2012年夏、当時ライバルチームだったマイアミ・ヒートに移籍。

ガーネットやポール・ピアースなどセルティックスの選手たちはアレンのヒートへの移籍を「裏切り行為」とみなし、アレンとの友情を破棄した。

中でもガーネットのアレンに対する憎しみは強く、今日に至るまで関係を修復せずにいたのだが、アレン、ガーネット、ピアースは先日開催されたNBA75周年記念で共に笑顔で写真撮影に応じたことから、多くのNBAファンは彼らの関係修復を感じていた。

アレンがガーネットの永久欠番セレモニーに出席するかはまだ分からないが、おそらく出席するだろう。

アレンやガーネット、ピアースなど元セルティックスの選手たちにとってはもちろん、セルティックスファンにとっても特別な夜になりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA