【スポンサーリンク】

ウェンデル・カーターJr 親指手術で8~12週間離脱へ

シカゴ・ブルズのルーキーセンターであるウェンデル・カーターJrが、少なくとも2カ月は離脱することになったようだ。

RealGMによると、カーターJrは負傷した左手親指を手術することになり、復帰まで8~12週間程度かかる見込みだという。

カーターJrは、先日のロサンゼルス・レイカーズ戦で負傷した。

ルーキーながらも先発センターとして起用され、さらなる成長が期待されているカーターJr。

この辛い時間を乗り越え、ブルズを支えるプレイヤーに育ってもらいたい。

なお、今季のカーターJrは44試合に出場し、平均25.2分のプレイで10.3得点、7.0リバウンド、1.8アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率48.5%、フリースロー成功率79.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA