ウドニス・ハスレム 現役引退を撤回?

【スポンサーリンク】

全キャリアをマイアミ・ヒート一筋で送っているウドニス・ハスレムは先月上旬、今季限りで現役を引退する予定であることを明かした。

当時「バスケットボールコートの上で俺がやることは、もう何も残ってない」とし、家族のために時間を使うと話していたハスレムだったが、来季も現役を続ける可能性があるようだ。

ハスレムは自身の去就について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「(現役引退は)100%確実なことじゃない。『コートで証明することは残ってない』と話したよね。それは分かってる。その時が迫ってる。ただ、もたらせるものがまだあると感じてるんだ。どうなるか見てみる。(ヒートのCEOの)ニック・アリソンたちと話してみて、オプションを考えることにするよ。俺の中では今でも火が燃えてる。何か貢献できるんだ」

ヒートを指揮するエリック・スポエストラHCもハスレムの現役続行を歓迎しており、「FA市場が始まった時、彼は私のリストのナンバーワンだ」としている。

出場機会をほとんど得られずにいるハスレムだが、ヒートのリーダーであり、支えであることは間違いない。

今季が終わった後、ハスレムは果たしてどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のハスレムは4試合に出場し、平均3.8分のプレイで1.0得点、1.5リバウンド、0.0アシスト、FG成功率33.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算848試合に出場し、平均25.3分のプレイで7.7得点、6.7リバウンド、0.9アシスト、FG成功率49.0%、フリースロー成功率75.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA