【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス ワールドカップ出場は辞退

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスが、今年夏に開催されるFIBAワールドカップに出場しないことを決断したようだ。

clutchpoints.comによると、ジェイムスはワールドカップ出場辞退を認めたうえで、こう話したという。

「ポップ(グレッグ・ポポビッチHC)に関するすべてが大好きさ。ただ、俺にとって良い夏にはならない」

「(東京オリンピック出場の)可能性はある。俺がどう感じるか次第だね。オリンピックは大好きだよ」

ジェイムスは昨年12月のクリスマスゲームで股関節を負傷。

現在も完治しておらず、レイカーズはジェイムスを全休させることを発表した。

ワールドカップ出場辞退は予想されたことではあるものの、残念に思うファンも多いことだろう。

東京オリンピックには出場し、日本で勇姿を見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA