【スポンサーリンク】

レイカーズ シクサーズのモンティ・ウィリアムスACと面談へ

ロサンゼルス・レイカーズは先日、ルーク・ウォルトンと決別したことを発表した。

レイカーズを離れることになったウォルトンはその後、サクラメント・キングスのブラデ・ディバッツGMと面談し、ヘッドコーチ就任で合意。

一方、レイカーズの新ヘッドコーチ探しも着々と進んでいるようだ。

ESPNによると、レイカーズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズのモンティ・ウィリアムスACとの面談を求めており、シクサーズから許可が下りたという。

レイカーズの新ヘッドコーチ探しはロブ・ペリンカGM主導で行われている。

ペリンカGMは電話でウィリアムスACを話をする、もしくはプレイオフ期間中にシクサーズの元を訪れ、ウィリアムACと直接会って面談する予定だ。

レイカーズの新ヘッドコーチ候補はウィリアムACとタイロン・ルーHCが最有力候補と目されているが、果たして誰がレイカーズを指揮することになるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA