【スポンサーリンク】

カイリー・アービング ネッツ移籍を希望?

ボストン・セルティックスのオールスターポイントガード、カイリー・アービングは、この夏にFAになる。

アービングには複数のチームがオファーを出し、熾烈な争奪戦が繰り広げられると予想されるが、これまではニューヨーク・ニックスが最有力候補と噂されていた。

だが、その他のプレイオフチームが有力候補として浮上したようだ。

New York Daily Newsによると、アービングはニックスよりネッツとの契約を強く検討しているという。

一方、もしネッツがアービング獲得に動くようなら、オールスターポイントガードであるディアンジェロ・ラッセルの去就にも注目が集まることになるだろう。

アービングがネッツと契約した場合、多くのチームがラッセル獲得レースに名乗りを上げることになりそうだ。

なお、今季のアービングはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均33.0分のプレイで23.8得点、5.0リバウンド(キャリアハイ)、6.9アシスト(キャリアハイ)、1.5スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率48.7%、3P成功率40.1%を記録。

キャリア8年を通してクリーブランド・キャバリアーズとセルティックスでレギュラーシーズン通算508試合に出場し、平均33.8分のプレイで22.2得点、3.6リバウンド、5.7アシスト、1.3スティール、FG成功率46.5%、3P成功率39.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA