デヨンタ・デイビス 複数年契約2カ月後にウェイブ

【スポンサーリンク】

キャリア3年目をアトランタ・ホークスで終えたデヨンタ・デイビスが、ホークスを離れることになったようだ。

デイビスは現地4月8日にホークスと複数年契約を交わした。

だが、わずか2カ月でホークスを離れることになる。

mlive.comによると、ホークスはセンターのデイビスをウェイブしたという。

ホークスはデイビスと2度の10日間契約を経て、複数年契約。

だが、非保証契約であったため、現地7月31日までにウェイブしなければ保証契約に変わっていた。

2016年のドラフト31位指名でNBA入りし、メンフィス・グリズリーズでプロデビューを飾ったデイビス。

グリズリーズで2シーズンを過ごした後、7月トレードでサクラメント・キングスに移籍すると、同年9月にウェイブ。

その数週間後にゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したが、NBAでプレイすることはなく、サンタクルーズ・ウォリアーズでプレイした。

なお、デイビスはキャリア3年を通してグリズリーズとホークスでレギュラーシーズン通算107試合に出場し、平均12.1分のプレイで4.2得点、3.2リバウンド、0.4アシスト、FG成功率59.9%、フリースロー成功率63.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA