【スポンサーリンク】

2012-13シーズン クロスオーバーTOP10

NBAにはクロスオーバーを武器に活躍している選手が数多くいる。

今回は、2012-13シーズンのクロスオーバーTOP10を紹介しよう。

No.1に輝いたのは、ブルックリン・ネッツのジョー・ジョンソン。

これほど小刻みなドリブルは、なかなか試合本番ではお目にかかれないだろう。

ちなみに、ジョンソンとピアースは2013-14シーズンからともにプレイする。

その他にも2011-12シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたカイリー・アービング、プレイオフでNBAファンを魅了したステフィン・カリー、“JCムーブ”のジャマール・クロフォードなどがランクインしている。

2013-14シーズンも巧妙なクロスオーバーでアンクルブレイクを見せてもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA