【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン 2012-13TOP10プレイ

20111-12シーズンはオクラホマシティ・サンダーでシックスマンとして活躍し、2012-13シーズンからヒューストン・ロケッツでスターティングラインナップに名を連ねているジェイムス・ハーデン。

長いヒゲがチャームポイントの彼は、ロケッツで信じられないような活躍をみせてくれた。

得点力に優れていることはサンダーでも証明済みだったが、ロケッツでの爆発ぶりはまさに驚異的だ。

2009年のドラフトでサンダーに入団したハーデンは、ラッセル・ウェストブルック、ケビン・デュラントらとともに2011-12シーズンにはプレイオフ・ファイナル進出に貢献。

ハーデンには優勝へ導くような活躍が期待されていたが、まさかの不振に陥ってしまった。

当時、多くのアナリストがハーデンを批判していたのは記憶に新しい。

そしてロケッツでは期待以上の働きを見せ、幾度となくチームを窮地から救ってみせた。

ターンオーバーの多さがネックではあるものの、まだ23歳と若い選手だけに、これからのさらなる成長が楽しみだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA