【スポンサーリンク】

マイク・ブラウンAC「またヘッドコーチになりたい」

マイク・ブラウンAC「またヘッドコーチになりたい」

 かつてクリーヴランド・キャバリアーズとロサンゼルス・レイカーズをヘッドコーチとして指揮した経験があるマイク・ブラウンは現在、ゴールデンステイト・ウォリアーズのアシスタントコーチとして働いている。

ニューヨーク・ニックスやフェニックス・サンズ、シャーロット・ホーネッツなどが新たなヘッドコーチを探す見込みだが、ブラウンACに声はかかるのだろうか?

ブラウンACはヘッドコーチ職復帰について、次のようにコメント。San Jose Mercury Newsが伝えている。

「またヘッドコーチになりたい。ただ、今は手元の仕事に集中する。自分にやれることに興奮してるし、連覇を助けるための一部になれることに興奮してるんだ」

「この組織で楽しく働いてる。我々には勝利のチャンスがある。今季だけじゃなくて、この先何年もね。だから、ここにいたいと思うのは簡単なことさ」

つまり、ブラウンにヘッドコーチ職をオファーする場合、チームが再建の段階にあるのではなく、勝利のチャンスがあることが必須なのかもしれない。

キャブスを指揮した2008-09シーズンにコーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞し、オールスターゲームのヘッドコーチに選出されたブラウン。

指揮官を必要とする多くのチームはブラウンも候補のひとりとしてリストアップしていることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA