【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチ カーメロ・アンソニーとの対戦は「スペシャル」

キャリア2年目を迎えているダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、現地17日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で8本の3Pを含む35得点、8リバウンド、7アシストを記録し、チームを勝利に導いた。

これでマブスは4連勝。

ホームでの勝利であっただけに、アリーナに駆けつけたファンはおおいに喜んだことであろう。

一方、ドンチッチは勝利に喜んだだけでなく、偉大なスコアラーであるカーメロ・アンソニーとの対戦にも喜びを感じていたようだ。

ドンチッチはアンソニーとの対戦について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「素晴らしかった。スペシャルだった。彼は今でも歩くスコアラーマシンさ。今でも彼のゲームをやてるし、彼のプレイを見るのは美しいことだね」

アンソニーはこの日、22得点、5リバウンドを記録。

全盛期ほどのスコアリングは見られなくなったが、NBAで長く活躍しているアンソニーとの対戦に、ドンチッチは興奮を覚えたことであろう。

なお、マブスに敗れた後、アンソニーはドンチッチについてこう話した。

「ここダラスのみんなには、今(ドンチッチが)目の前にいることに感謝してもらいたいね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA