【スポンサーリンク】

ラバー・ボール「ザイオン・ウィリアムソンよりラメロ・ボールのほうが人気がある」

ラバー・ボール「ザイオン・ウィリアムソンよりラメロ・ボールのほうが人気がある」

今季をオーストラリアリーグで過ごしたラメロ・ボールは、今年のドラフト上位指名候補のひとりだ。

すでにプロとして経験を積んでいるボールには、多くのチームが興味を持っているだろう。

そんな中、父ラバー・ボールが息子の人気度に言及した模様。

ラバー・ボールによると、息子ラメロ・ボールはすでに世界的人気を獲得しており、その人気は昨年のドラフト1位プレイヤーであるザイオン・ウィリアムソンをも凌ぐという。

ラバー・ボールはラメロ・ボールについて次のようにコメント。USA TODAY Sportsが伝えている。

メロの(オーラの)ほうが優れている。

なぜなら、メロはワールドワイドだからね。

ザイオンをドイツもしくはリトアニア、ラトビア、エストニア、ロンドンに連れて行ってみてくれ。

現地の人々は彼のことを知らないだろう。

彼を連れて行き、見てみてくれ。

ザイオンのことを知っているか聞いてみたら、彼らは「ザイオンって誰?」と聞き返してくるだろうね。

ラメロ・ボールはオーストラリアの他、ヨーロッパでもプロとしてプレイした経験がある。

そのため、ラメロ・ボールがプレイした国での知名度は高いだろう。

だが、すでにNBAは世界中で放映され、ウィリアムソンはモンスタークラスのパフォーマンスを見せている。

マーケティングの面から見ても、軍配はウィリアムソンにあがるだろう。

だが、これはラバー・ボールお得意の炎上商法であり、ウィリアムソンの人気に便乗する戦略なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    戯言には違いないけどInstagramのフォロワー数で勝ってるから間違いでもない

*

CAPTCHA