【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「レブロン・ジェイムスとの対戦は楽しくない」

マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントのようなNBA史に名を残した偉大なプレイヤーたちは相手との対戦を楽しみ、自身を高めていった。

だが、マッチアップしなければならない選手にとって、彼らは悪夢のような存在なのかもしれない。

ヒューストン・ロケッツのオースティン・リバースによると、未来の殿堂入りプレイヤーであるレブロン・ジェイムスとのマッチアップを楽しむことはできないという。リバースのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

レブロンの偉大さを僕はまったく楽しめていない。

彼との対戦は楽しくない。

僕はマイケル・ジョーダンと対戦したことがないけれど、だからこそ彼の偉大さを楽しめているのさ。

ジョーダンやブライアントと同じく、ジェイムスもNBA史に名を残すプレイヤーのひとりだ。

だがGOATの議論になると、ジェイムスの名が待っ先に挙がることはほとんどない。

しかし、ジェイムスが現役を引退した後、リバースのようにジェイムスと対戦しなければならないプレッシャーから解放された者たちは、彼の偉大さを口にすることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA