【スポンサーリンク】

コリン・セクストン「来季のキャブスはもっとハングリーになる」

クリーブランド・キャバリアーズは今季もプレイオフチームに復活することができず、イースタン・カンファレンス最下位でシーズンを終えることになった。

NBAは7月末にシーズンを再開させる予定であるものの、プレイオフ進出の可能性がないキャブスは参加できない。

キャリア2年目を不本意な形で終えることになってしまったコリン・セクストンは、今季の悔しい思いを来季にぶつける心構えのようだ。

セクストンはシーズンに参加できないことを受け、次のようにコメント。si.comが伝えている。

(シーズンに参加できないことを知って)気分が悪くなった。

同じことが二度と起こらないよう、来季の僕たちはもっとハングリーになるだろうね。

僕たちはプレイオフへの望みをぶち壊してしまった。

数勝しかできなかったが、最後までやり遂げようとしていた。

プレイオフには行けないけれど、ゲームをプレイすることは間違いなく僕たちの助けになると思っていたんだ。

キャブスはイースト最下位で今季を終えたものの、選手たちは一様にモチベーションを高く保ち、来季のリベンジを胸に誓っているという。

コーチ陣も選手たちの姿勢を高く評価し、喜んでいるというが、来季こそ結果を残したいところだ。

なお、セクストンのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数65147
平均出場時間33.032.3
平均得点20.818.5
平均リバウンド3.13.0
平均アシスト3.03.0
平均スティール1.00.7
平均ターンオーバー2.42.3
FG成功率47.2%45.0%
3P成功率38.0%39.2%
フリースロー成功率84.6%84.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA