【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがクリッパーズとナゲッツの第7戦について「ノーコメント」

NBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズは、カンファレンスファイナルでデンバー・ナゲッツと対戦することになった。

若くエネルギーに満ち溢れ、いま最もホットなチームと言っても過言ではないナゲッツと戦うレイカーズ。

では、レイカーズを牽引するレブロン・ジェイムスはロサンゼルス・クリッパーズとナゲッツの第7戦をどう見ていたのだろうか?

この質問に対し、ジェイムスは次のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

それについてコメントすることはない。

僕はひとりのファンとして、ただ座って観戦しただけさ。

ビッグショットやビッグプレイ、ミスショットを見た。

それと同時に両チームのスカウティングもしていたんだ。

両チームをできるだけ長くスカウティングしようとしていた。

それが僕のマインドさ。

ナゲッツはユタ・ジャズとのファーストラウンドを1勝3敗から逆転し、クリッパーズとのカンファレンスセミファイナルも1勝3敗から逆転。

ジャマール・マレーとニコラ・ヨキッチを中心とする最も勢いに乗るチームだが、レイカーズにはシードゲームで当時最もホットだったポートランド・トレイルブレイザーズを圧倒した実績がある。

王者の風格を備えるレイカーズが若くエネルギッシュなナゲッツ相手にどのような戦いを見せるのか、注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA