【スポンサーリンク】

ラバー・ボールがマイケル・ジョーダンとの1on1について「1ドルでも足りないならプレイしない」

ラバー・ボールは先日、ペイパービューで2億ドル以上を払うならマイケル・ジョーダンと1on1で戦ってもいいと発言した。

ボールは過去にもジョーダンを挑発し、「私が全盛期の頃なら、マイケル・ジョーダンを1on1で葬っただろう。私がジャンプフックを放つたびに彼はファウルする。1on1で私を止めることは彼にはできない。彼は私から離れた場所からだけショットを決めることができる。私はリムの下でスコアリングするがね」と発言。

一方、ジョーダンはボールの挑発に無反応だが、ボールもそろそろ現実を見始めているのかもしれない。

ボールはNBAレジェンドであるジョーダンとの1on1について、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

ペイパービューで2億ドルという少額で私とマイクのプレイを見ることができる。

1ドルでも足りなければ、我々はプレイしない。

2億ドル持ってくれば、いつでもシューズを履き直すよ。

現実的に考えると、我々はやらないだろう。

我々の年齢は50過ぎだからね。

ボールによると、1on1対決についてジョーダンとは話していないという。

ジョーダンはスルーし続けるだろうが、もし実現するなら2億ドルをどう使うのか気になるところだ。

慈善活動にも積極的に取り組んでいるジョーダンは、おそらく全額を寄付するだろう。

一方、ビッグボーラーブランドの拡大を目指すボールは2億ドルを懐に入れるかもしれない。

果たしてジョーダンとボールの1on1は実現するのだろうか?

願わくば、ジョーダンの盟友であり、ボールと舌戦を繰り広げてきたチャールズ・バークレーにも参戦してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA