【スポンサーリンク】

マブス対ペリカンズの試合が延期

現地11日に予定されていたダラス・マーベリックス対ニューオーリンズ・ペリカンズの試合が延期になった模様。

dallasnews.comの記者によると、マブスは試合に必要な8選手を揃えることできるものの、NBAは接触追跡のために試合を延期することを決定したという。

マブスは当初、試合に必要な8選手を揃えることができないと報じられ、NBAは試合の延期を決定。

その後、マブスは8選手を揃えることができたというが、NBAは「選手やコーチ、その他の人々の健康と安全を守るため」に延期の決定を取り消さなかったという。

なお、過去2日間で3試合が延期となったことを受け、NBAは現地12日に会議を緊急開催すると報じられた。

この会議ではチームのシュートアラウンドと練習の時間調整、試合前後のハグなどのコミュニケーション制限、飲食店の制限、マスク着用の厳格化などについて話し合われ、7~14日間のシーズン一時停止についても議論される可能性があるという。

なお、明日予定しているマイアミ・ヒートとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの試合では、ヒートのエイブリー・ブラッドリー、ジミー・バトラー、ゴーラン・ドラギッチ、バム・アデバヨ、ケンドリック・ナン、モーリス・ハークレス、ウドニス・ハスレム、KZ・オクパラがNBAの定める健康と安全プロトコルに従い欠場すると報じられている。

また、同日予定していたボストン・セルティックスとシカゴ・ブルズの試合も延期となった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA