【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「目標はハイレベルのディフェンス」

ヒューストン・ロケッツは現地6日、今季のNBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズと対戦し、16点差で快勝した。

スーパースターのレブロン・ジェイムスは不在だったものの、レイカーズのFG成功率を44.9%(78本中35本)、3P成功率を10.5%(19本中2本)に抑えるなど、センタープレイヤー抜きでも素晴らしいディフェンスを見せたロケッツ。

ロケッツと言えば圧倒的なオフェンスに注目が集まりがちだが、ジェイムス・ハーデンによるとディフェンスのレベルを高めることに注力しているという。

ハーデンはロケッツのディフェンスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちの目標はハイレベルのディフェンスをすること。

それができたと思う。

ディフェンスが僕たちにチャンピオンをもたらすだろう。

集中することが必要であり、そこにはチームの努力があるんだ。

強豪レイカーズから24ターンオーバーを引き出し、最初から最後まで主導権を握り続けたロケッツ。

レイカーズがショットタッチに苦しんでいることもあるだろうが、ロケッツはプレイオフでよりハードなディフェンスを見せ、オフェンスだけのチームではないことを証明してくれそうだ。

なお、ハーデンはレイカーズ戦で5本の3Pを含む39得点、8リバウンド、12アシスト、3スティール、1ブロックショットを記録し、ロケッツを勝利に導いた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA