【スポンサーリンク】

多くのNBAチームがラプターズの状況をモニターか?

多くのNBAチームがラプターズの状況をモニターか?

トロント・ラプターズは現在16勝22敗、イースタン・カンファレンス12位にとどまっている。

NBAオールスターのフレッド・バンブリートをはじめ、パスカル・シアカム、OG・アヌノビーなどタレントを揃えているにもかかわらず勝つことができていないわけだが、この状況が続いた場合、ラプターズは現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

つまり、他のNBAチームにとっては即戦力を獲得する大きなチャンスとなるだろう。

fadeawayworld.netによると、多くのNBAチームがラプターズの状況をモニターし、トレード市場に即戦力が出てくるのを期待しているという。

特に注目が集まっているのは、パスカル・シアカムとOG・アヌノビーだ。

シアカムについてはNBAキャリア2年目を迎えているスコッティ・バーンズとの相性が疑問視されており、ラプターズはより若いバーンズの成長に力を注ぐと見られている。

また、アヌノビーにはオフシーズン中からトレードの噂が出ており、今季NBAキャリアベストの平均得点を記録しているアヌノビーをトレードで放出すれば、ラプターズが望む見返りを得ることができるだろう。

すべてはラプターズの成績次第となるとされているため、引き続き注目が集まるところだ。

なお、今季のシアカムとアヌノビーのスタッツは以下の通りとなっている。

P・シアカムOG・アヌノビー
出場試合数2834
平均出場時間37.237.1
平均得点25.9
(キャリアハイ)
18.5
(キャリアハイ)
平均リバウンド8.35.9
(キャリアハイ)
平均アシスト6.6
(キャリアハイ)
2.1
平均スティール0.92.2
(キャリアハイ)
平均ターンオーバー2.42.4
FG成功率47.7%46.6%
3P成功率33.6%34.8%
フリースロー成功率77.9%83.8%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

コメントを残す