【スポンサーリンク】

ダニー・エインジ「セルティックスのロスターは良くない」

ダニー・エインジ「セルティックスのロスターは良くない」

ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、ケンバ・ウォーカーを擁するボストン・セルティックスには、NBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、現時点で14勝14敗と十分な結果を残すことができていない。

この状況を受け、セルティックスのバスケットボールオペレーション部門代表兼ゼネラルマネージャーのダニー・エインジがチームの現状に言及した模様。

エインジによると、今のセルティックスはNBAチャンピオンを狙えるレベルにはないという。

エインジはセルティックスについて次のようにコメント。985thesportshub.comが伝えている。

我々のロスターは明らかに良くない。

我々は14勝14敗のチームだ。

それについて「もし」とか「だから」とか「だけど」ということはない。

それが我々だ。

14勝14敗という現状において誰かが非難されるなら、それはダニー・エインジだ。

ブラッド・スティーブンスのせいではない。

ジェイソン・テイタムやジェイレン・ブラウンのせいではない。

今のままではダメだ。

それは我々全員が分かっている。

君たちも分かっている。

我々はもっと良くならなければならない。

エインジによると、状況を好転させるための答えは簡単には見つからないという。

セルティックスはインサイドを強化するため、アンドレ・ドラモンドの獲得を狙っていると噂されている。

エインジは先日、主力選手の変更を示唆したが、今後数週間で状況が改善されないようであれば本格的にロスターに手を入れることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA