【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「イーストを制すのはホークス」

シャキール・オニール「イーストを制すのはホークス」

アトランタ・ホークスはミルウォーキー・バックスとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第1戦を制し、NBAファイナル進出に向けて好スタートを切った。

だが、第2戦は30点差以上で完敗。

第2戦を見る限り、流れは完全にバックスに傾いたようにも思えるが、NBAレジェンドのシャキール・オニールはホークスにバウンスバックする力があると確信しているのかもしれない。

オニールによると、イースタン・カンファレンスファイナルを制すのはバックスではなく、ホークスだという。オニールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕は第6戦でホークスが勝ち上がると思う。

ネイト(・マクミランHC)はチームに話をし、映像で確認し、こう言わなければならない。

「我々なら勝てる。第2戦は良いプレイができなかった。次は我々のホームゲームだ。自信を持ってプレイしよう。こんなチャンスはなかなかないぞ。我々のホームゲームだ。トレイ(・ヤング)、君は君のプレイをしろ。我々が第1戦のようなプレイをすれば、彼らに勝てる。エネルギーを持ってプレイしろ。私は第5戦か第6戦で勝ち上がれると思っている」とね。

バックスはオフェンスとディフェンスのバランスが取れたチームであり、彼らに勝つのは簡単ではないだろう。

現時点ではバックス優勢との見方が圧倒的に多いが、ホークスにはNBAプレイオフ・ファーストラウンドでニューヨーク・ニックス、カンファレンスセミファイナルでフィラデルフィア・セブンティシクサーズと上位チームを下した実績がある。

第3戦ではヤングの復調を期待するとともに、NBAチャンピオン最有力候補に躍り出たバックス相手に善戦してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA