【スポンサーリンク】

2021-22シーズンのNBAチャンピオン最有力候補はネッツ?

2021-22シーズンのNBAチャンピオン最有力候補はネッツ?

今季のNBAはミルウォーキー・バックスとフェニックス・サンズがラリーオブライエントロフィーをかけて戦うことになった。

昨季に続き今季もイレギュラーなシーズンとなったNBAだが、来季は通常のスケジュールに戻る予定となっている。

そんな中、早くも2021-22シーズンのNBAチャンピオンオッズが発表された模様。

BetOnlineがトップの倍率をつけたのは、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデンとNBAを代表するスーパースターを擁するブルックリン・ネッツだ。

今季は怪我に悩まされたロサンゼルス・レイカーズ、クレイ・トンプソンが復帰見込みのゴールデンステイト・ウォリアーズに、ネッツに続く倍率がついている。

果たして来季のNBAチャンピオンにはどのチームが輝くのだろうか?

BetOnlineの2021-22シーズンNBAチャンピオンシップオッズは以下の通りだ。

順位チームオッズ
1ブルックリン・ネッツ+275
2ロサンゼルス・レイカーズ+450
3ゴールデンステイト・ウォリアーズ+900
4ロサンゼルス・クリッパーズ+1000
5ミルウォーキー・バックス+1000
6フェニックス・サンズ+1200
7フィラデルフィア・セブンティシクサーズ+1400
8ユタ・ジャズ+1600
9デンバー・ナゲッツ+2200
10マイアミ・ヒート+2500
11アトランタ・ホークス+2800
12ダラス・マーベリックス+2800
13ボストン・セルティックス+3300
14ポートランド・トレイルブレイザーズ+3300
15ニューヨーク・ニックス+4000
16ニューオーリンズ・ペリカンズ+5000
17トロント・ラプターズ+5000
18インディアナ・ペイサーズ+6600
19メンフィス・グリズリーズ+6600
20シャーロット・ホーネッツ+8000
21ワシントン・ウィザーズ+8000
22シカゴ・ブルズ+10000
23クリーブランド・キャバリアーズ+20000
24デトロイト・ピストンズ+20000
25オーランド・マジック+20000
26サクラメント・キングス+20000
27サンアントニオ・スパーズ+20000
28ミネソタ・ティンバーウルブズ+25000
29ヒューストン・ロケッツ+50000
30オクラホマシティ・サンダー+50000

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA