【スポンサーリンク】

ウィザーズがアイザック・ボンガを放出か?

ウィザーズがアイザック・ボンガを放出か?

ワシントン・ウィザーズのアイザック・ボンガはNBAキャリア3年目となる2020-21シーズンに、十分な出場機会を勝ち取ることができなかった。

シーズンが進むにつれて出場時間が減少し、NBAプレイオフでは4試合の出場で平均2.5分の出場時間にとどまったボンガ。

つまり、ウィザーズはボンガを戦力外と判断したのかもしれない。

ESPNの記者によると、ウィザーズはボンガに対してクオリファイングオファーを行使せず、ボンガは完全FAになる見込みだという。

ウィザーズは先日のトレードでラッセル・ウェストブルックを放出し、カイル・クーズマ、モントレズ・ハレル、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープを獲得。

今後はブラッドリー・ビールをサポートできるベテラン選手獲得に尽力するだろう。

また、ウィザーズは2ウェイ契約でシーズンを終えたギャリソン・マシューズとカシアス・ウィンストンにクオリファイングオファーを行使したと報じられている。

ボンガの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数40128
平均出場時間10.814.1
平均得点2.03.3
平均リバウンド1.72.4
平均アシスト0.6
(キャリアワースト)
0.9
平均スティール0.3
(キャリアワースト)
0.5
平均ターンオーバー0.60.7
FG成功率37.0%44.0%
3P成功率27.7%30.2%
フリースロー成功率62.5%76.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA