【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがカイリー・アービングについて「今後の計画のことは知らない」

ケビン・デュラントがカイリー・アービングについて「今後の計画のことは知らない」

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターガード、カイリー・アービングに、ホームでの練習参加の許可が下りた。

これにより、アービングは新たに入団したチームメイトたちとより長い時間を過ごせるようになるが、ホームゲームに出場できない事実に変わりはない。

そんな中、アービングと親しいケビン・デュラントが現状について語った模様。

デュラントによると、アービングが今後どのような計画を立てているのかは分からないという。デュラントのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

ラインアップに入ったり出たりする仲間がいる時は、常にタフだ。

特にカイリーのようなスターターだとね。

彼がどのような計画を立てているのか、僕は正確には知らない。

今はまだ決断までの過程にあるんじゃないかな。

僕はプレイし続け、ロッカールームで僕たちがやっていることに専念し続ける。

解決したら、そこから前に進むだろう。

少なくとも練習には参加できる。

だが、僕たちは彼にずっといてもらいたい。

試合のために、ホームゲームのために、練習のために、アウェイゲームのために、シュートアラウンドのために、彼にはここにいてもらいたい。

この問題が解決することを願っている。

アービングの接種の決断において、友人のデュラントは鍵を握ると見られている。

デュラントがアービングを説得するか否かは分からないが、ネッツの全員がアービングの合流を望んでいるのは間違いないだろう。

NBA2021-22シーズンの開幕が近づく中、アービングの周辺はますます騒がしくなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA