【スポンサーリンク】

レイカーズがリッキー・ルビオをトレードで獲得?

レイカーズがリッキー・ルビオをトレードで獲得?

ロサンゼルス・レイカーズはNBAタイトルを奪還すべく、このオフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

レイカーズはアウトサイドシューターとプレイメイカーを中心に強化に動くと報じられているが、ミネソタ・ティンバーウルブズのベテランポイントガードもターゲットのひとりなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはデニス・シュルーダーと再契約できなかった場合、リッキー・ルビオをトレードで獲得すべく動く可能性があるという。

ルビオの契約はあと1年(1780万ドル)残っているため、レイカーズはトレードで獲得を狙うことになる。

レイカーズはフェニックス・サンズのクリス・ポールやポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラード、ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルック、トロント・ラプターズのカイル・ラウリーにも関心を持っているというが、サラリーを考慮した場合、ルビオが最も現実的なのかもしれない。

とはいえ、ルビオ獲得はファーストプランではなく、セカンドもしくはサードプランとなるだろう。

なお、ルビオの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数68631
平均出場時間26.130.4
平均得点8.6
(キャリアワースト)
11.0
平均リバウンド3.3
(キャリアワースト)
4.2
平均アシスト6.47.6
平均スティール1.41.8
平均ターンオーバー1.62.6
FG成功率38.8%39.1%
3P成功率30.8%32.5%
フリースロー成功率86.7%84.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA