【スポンサーリンク】

タイロン・ルーHCがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

タイロン・ルーHCがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ロサンゼルス・クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCが、しばらく離脱する模様。

Los Angeles Timesによると、ルーHCはNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

ルーHCに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも5日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

ルーHCの離脱を受け、現地12月31日のトロント・ラプターズ戦はアシスタントコーチのブライアン・ショーが指揮を執る見込みだ。

なお、12月にNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するヘッドコーチは、ルーHCで10人目となる。

一方、ロサンゼルス・レイカーズのフランク・ボーゲルHCはNBAの健康と安全プロトコルをクリアしたと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA